わたしと宇宙展

奇跡の星に生きる

ISSから見た地球

ISS(国際宇宙ステーション)は、1984年にアメリカが提唱し、1998年から建設が行われた、人類史上最大の宇宙実験室です。大きさは、長さ73メートル、幅109メートル。90分で地球を一周する、地上から約400キロ上空の軌道に乗っています。地球周回軌道に乗ることにより、ステーション内では無重力状態となります。ただ、実際には微少な重力が発生しますが、その重力は地上の100万分の1ほどしかありません。アメリカ、ロシア、日本、カナダ、欧州など世界15カ国で運用し、6名の宇宙飛行士が交代で常時滞在しています。