わたしと宇宙展

奇跡の星に生きる

月面車の展示

ルナビークル

  • twitter
  • fasebook
  • lint

月面車

アポロ計画の一環として、初の有人月面自動車として投入されました。大きさは全長3メートル、横幅1.8メートルで、重量は200キロありました。乗員は2名。アポロ15号、16号、17号の3回のミッションを通じて、宇宙飛行士の月面での移動や採取したサンプルの運搬などに用いられました。最高速度は時速16キロを記録しています。