わたしと宇宙展

奇跡の星に生きる

宇宙服の展示

宇宙服の展示

  • twitter
  • fasebook
  • lint

宇宙服

船外活動ユニットは、過酷な宇宙環境から人体を守る重要な役割を果たしています。布地は11層からなり、重量は約120キロあります。酸素を送ったり、二酸化炭素を排出したり、温度を調整したり、放射線から体を守ったりなどさまざまな機能が盛り込まれています。宇宙服を着たらすぐに宇宙空間に出られるわけではありません。船外活動中は動きやすくするため、気圧を宇宙服の中の気圧を0.3気圧まで下げる必要があります。そのような環境に体を慣らすために、宇宙飛行士は船外活動の12時間前から入念な準備を行います。展示されている宇宙服は表面の布地のみが本物と同等のレプリカですが、実際の宇宙服は1着あたり制作に約10億円かかると言われています。